カダルカフェヒロサキ(Kadaru@Cafe HIROSAKI)

弘前観光サイト

弘前Navi

弘前さくらまつりを盛り上げる!「桜ミク」の魅力に迫る!

青森県弘前市では春になると弘前公園に植えられている約2600本の桜が咲き誇り、盛大なお祭りが開催されます。

そのお祭りは弘前さくらまつり。

弘前さくらまつりは100年ほど続く弘前市の伝統的なお祭りですが、この弘前さくらまつりには、2019年から公式応援キャラクターがいるのを皆様はご存じですか。

そのキャラクターの名前は「桜ミク」です。

桜ミクは、クリプトン・フューチャー・メディア社が企画、開発した歌声合成ソフトウェア「初音ミク」から派生したキャラクターですが、いったいどのようなキャラクターなのか知っている方は少ないと思います。

そこで今回は、弘前観光コンベンション協会 事務局長の白戸様から、桜ミクについて色々とお話を聞くことができましたので、紹介していきたいと思います。

 

弘前さくらまつりの公式応援キャラクター「桜ミク」

2022年メインビジュアル(弘前城東内門と弘前公園最長寿のソメイヨシノ)

 

初音ミクから派生したキャラクターである桜ミクですが、いったいどのようなキャラクターなのでしょうか。

桜ミクは春をイメージした装いで、桜とさくらんぼをモチーフにした季節感あふれるデザインの初音ミクが「桜ミク」です。

 

桜ミクと弘前さくらまつりのコラボが実現したきっかけとは

2022年サブビジュアル(旧弘前偕行社と桜)

 

桜ミクは初音ミクと比較して2018年当時は、あまり有名ではないキャラクターでした。

せっかく「初音ミク」とはまた違う装いの「桜ミク」がいながら、コンテンツを活かしきれていないと、クリプトン・フューチャー・メディア社に勤める当時の担当者は悩んでいました。

担当者は学生時代、弘前大学人文学部に在学し、弘前さくらまつりを体験。弘前さくらまつりが日本一であるとの信念から、弘前市へ桜ミクと弘前さくらまつりのコラボを打診。

 

また、弘前市は2020年に第100回の弘前さくらまつりを迎えるにあたり、弘前さくらまつり第100回を記念した新しい取り組みをしたいと模索していました。

加えて、弘前市は若年層の観光客の誘致と話題性の高い画期的な取り組みを実施したいと考えていた事もあり、クリプトン・フューチャー・メディア社と弘前市の思いが合致し、フィルム・インスパイアード・ツーリズム〈※映画に触発されて観光地を旅行する観光形態の事〉や、ご当地キャラクターとのコラボとはまた違う、過去例のないコラボが実現することになります。

このような経緯から桜ミクと弘前さくらまつりはコラボすることになりましたが、果たして、コラボはうまくいったのでしょうか。

 

桜ミクと弘前さくらまつりのコラボは大成功

弘前公園歓迎パネル

 

2019年に、弘前さくらまつりと桜ミクは初コラボを果たしますが、コラボした結果はどのようになったのでしょうか。

結論から言いますと、大成功でイベントは終幕を迎えることになります。

クリプトン・フューチャー・メディア社の望みであった、桜ミクの知名度は弘前さくらまつりとのコラボがきっかけで、急上昇します。

更に、桜ミクの知名度は、初音ミク同様に日本の若年層だけに人気がとどまらず、海外での人気も勢いがつきます。

2019年広報ひろさき4月1日号

 

また、弘前市の思惑であった若年層の観光客の誘致も、桜ミクがイベントに参加したことによって、従来よりも増大することに成功します。

2019年スタンプラリー台紙、スタンプ、賞品ポストカード

 

その一例として、2019年に実施された桜ミクと弘前さくらまつりのコラボスタンプラリーの完走者は予想を大きく上回り、少なくとも6,000人以上の方が参加。

更に、弘前市内の宿泊施設からも、この年は若年層の旅客が以前よりも多くいらしたとの感想をいただいたそうです。

そして、弘前さくらまつりを知らなかった方々が、桜ミクとのコラボで実際に弘前を訪れ、観光したことで、弘前の街の魅力を知り、ファンになったとの声もありました。

このように2019年の弘前さくらまつりは桜ミクとコラボしたことによって、大成功で幕を閉じましたが、具体的にどのようなコラボをしたのでしょうか。

 

2019年の桜ミクと弘前さくらまつりのコラボ内容

2021年商店街歓迎フラッグ

 

桜ミクと弘前さくらまつりのコラボ内容について、2019年に初めてコラボした際、様々なグッズ販売やイベントを実施しています。

ここからは、2019年コラボ内容について紹介したいと思います。

まず、2019年に実施された桜ミクのコラボ内容の一例として、弘前市内商店街に、約400本の桜ミクイラストが描かれた歓迎フラッグを掲出した他、短冊ポスター、大小パネルの設置など、様々な装飾や、スタンプラリー等イベントを実施したそうです。

 

また、2019年の桜ミクと弘前さくらまつりのコラボの際、桜ミク関連のオリジナル商品を発売。

一例として、クリアファイル・缶バッチ・マグカップ・タペストリーなどが販売されました。

成功を収めた桜ミクのコラボは、2019年に留まらず、2020年・2021年も実施。

2021年にはコラボの新しい取り組みとして、弘前さくらまつりを応援する楽曲を制作して盛り上げました。

 

公式応援ソングに込められた思い

 

「春を待つ人」YouTube画面

 

2021年、弘前さくらまつりとコラボした桜ミク(初音ミク)が歌う公式応援ソングを「春を待つ人」を、YouTubeで配信。

「春を待つ人」には、弘前市民待望の桜の開花から散るまでの、美しさと儚さをテーマに作詞・作曲されました。

また、弘前市のご当地アイドル「りんご娘」ともコラボ。

「101回目の桜」YouTube画面

 

2020年には、桜ミク(初音ミク)が、弘前市のご当地アイドル・りんご娘の「101回目の桜」をカバー。

「101回目の桜」は、2018年に100周年を迎えた弘前さくらまつりの記念ソングとして、100回目も、101回目も大切な人と日本の桜を観に来て欲しいというメッセージを込めて作られたそうです。

しかし、新型コロナウィルスの影響によって、2020年の弘前さくらまつりは中止に。

その無念と、未来への希望を歌いあげるように、「101回目の桜」桜ミク(初音ミク)バージョンが、第100回の弘前さくらまつりにリリースされました。

こうして、桜ミクと弘前さくらまつりのコラボ応援ソングもまつりを彩りました。

こちらで紹介した楽曲はYouTubeで配信され、とってもいい楽曲になっていますので、ぜひ一度聞いてみてください。

 

こうして、2019年から3年間に渡り、まつりを盛り上げた桜ミク。

こうした歩みを経て、今年2022年も、弘前さくらまつりと桜ミクのコラボが決定。

様々な装飾やイベント、商品販売が行われる予定です。

2022年の桜ミクと、弘前さくらまつりのコラボ商品の中でもオススメの商品をいくつか聞くことができたので、紹介していきたいと思います。

 

2022年弘前さくらまつりとコラボする、桜ミク関連のオススメ商品は?

 

工藤パンのイギリストースト桜ミクコラボパッケージ(監修中)

 

桜ミクコラボ商品の一部は、青森県内の地元企業とタッグを組み、販売を予定していますが、その中でもオススメの商品をいくつか紹介したいと思います。

最初に紹介するオススメ商品は、青森県青森市に本社を置く株式会社工藤パンとコラボした『イギリストースト〈130円〉』です。

工藤パンは2020年・2021年と、桜ミクのイラストをパッケージに起用した『イギリストースト』を販売していましたが、2022年も桜ミクとコラボした『イギリストースト』の販売を予定しています。

桜ミクコラボの『イギリストースト』は、桜ミクにちなんで、桜クリームを使用した特別仕様に仕上げています。

 

更に、弘前市青樹町にあるタムラファーム株式会社は、桜ミクのイラストをラベルに起用した、『リンゴジュース〈330円税込み〉』を発売予定。

桜ミクとコラボした『イギリストースト』や、リンゴジュースは期間限定ですので、お早めにご購入下さい。

 

コラボ商品のオススメはこれだけじゃありません。

まだまだある桜ミクコラボ商品のオススメ

 

桜ミクコラボの商品は上記で紹介した他にも今年はたくさんあります。

例えば、弘前市のお土産屋さんで販売される桜風味のドロップス〈有限会社中弘クラフト:青森県弘前市〉が発売される予定です。

ここで紹介したたくさんのオススメ商品は、弘前さくらまつり会期中にだけ販売される期間限定商品ですので、桜ミクとコラボした商品を手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

桜ミクのポスター付きスタンプラリー

2022年弘前さくらまつりコラボポスター(スタンプラリー賞品)

 

2022年で弘前さくらまつりとのコラボ4年目となる桜ミクですが、コロナ禍により2年間中止してきた「スタンプラリー」が再開されます。

弘前さくらまつりと桜ミクのコラボ当初に実施していたスタンプラリーですが、以前のスタンプラリーとどのように違うのでしょうか。

以前は無料のフリーペーパーでしたが、今回はスタンプラリー台紙が有料の観光ガイドマップと合体。

弘前の名所を訪ねながら、スタンプラリーが楽しめます。また、完走者の賞品も、今回は「弘前さくらまつりコラボポスター」がプレゼントされます非売品で、大きさもB2判と、インテリアとしても目を引きます。桜ミクファンの方にとっては、垂涎ものの豪華賞品と言えるのではないでしょうか。

こちらのスタンプラリー〈550円税込〉も数量限定になっていますので、参加される方は是非お早めにご購入下さい。

 

まとめ

2022年サブビジュアル(弘前公園西濠の春陽橋と遊覧ボート)

 

今回は弘前さくらまつりの公式応援キャラクターである桜ミクについて紹介しました。

展望として、桜ミクのファンである若年層の方々にさらにアピールをするため、今後も様々なコラボ事業にチャレンジして、弘前市のファンになってもらうように取り組んでいきたいとお話された白戸様。

今後も桜ミクとのコラボに要注目ですね。

 

次回も弘前市に関するおすすめスポットや観光地について紹介していきますので、ぜひお楽しみに。

 

Art by iXima / さかなへん / ボルボネ / 大堂 / 栗栖 歳 /ソウノ/ まおう ⓒ CFM

 

紹介されたサービスへの評価を投稿してみてね!

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments